抜け毛予防に強力な味方~シャンプーや医療の使い方~

女性の髪に効果あり

薄毛になったり抜け毛が多くなったりするということは男性に起こりがちな減少であるというのが一般的なイメージです。「薄毛の男性が男性ホルモンが強く、欧米ではセクシーの象徴である」ということがよく言われますが、髪の発毛にはホルモンが大きく関わっています。しかも女性ホルモンが多い方が髪の毛が発毛するには良いのです。女性ホルモンは女性らしい体型にするために働くホルモンとなっています。このため、男性でも女性ホルモンを注入することで、乳房が大きくなる現象があるのです。男性ホルモンと女性ホルモンは男女共通して体の中に存在しています。男性が女性ホルモンが少なくなるように、女性も男性ホルモンが少なくなることがあるのです。それが抜け毛につながってしまうということもあります。女性にとってオシャレは髪から生まれるということもあるので、防ぎたいという人はたくさんいます。

女性の抜け毛を予防するためには、体調や年齢の変化に気をつける必要があります。更年期になれば閉経とともに女性ホルモンが減ってしまうという現象が起こります。これは加齢によって自然なことなので、止めることはできません。しかし、急激な減少を緩やかにすることはできます。ホルモン治療なども行なわれていますので、予防のためにはそういった医療を利用した治療も検討すると良いでしょう。また、女性でも男性と同じような予防方法が必要です。ストレスが溜まってしまうと体内のホルモンバランスが崩れてしまうので、男性化してしまうことがあるのです。男性も抜け毛予防で気をつけているように、ホルモンバランスを整えるため、または体の老廃物を除くために規則正しい生活をし、育毛シャンプーなどを利用すると良いでしょう。